eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

アゼリアフットボールクラブ

アゼリアフットボールクラブ

2018年1月1日公開

大阪府阪南市で活動するチーム

アゼリアフットボールクラブ


あなたのチームはどんなチームですか?


 
大阪府阪南市の東鳥取小学校・朝日小学校校区を中心に、地域密着で活動しているサッカーチームです。
2001年に、東鳥取JFCと朝日JSCが合併し、阪南市の市花である紫陽花をチーム名にして結成。阪南市を代表するチームになれるようにと活動を開始しました。今年で発足16年になります。
現在、部員は27名(平成29年6月現在)で、阪南市内の各小学校をはじめ、近隣の泉南市や岬町からも部員が集まっています。
JFA大阪サッカー協会4種登録を行うとともに、堺市以南の各地域のチームと交流試合などを重ねています。チーム指導者はすべてボランティアですが、サッカーと子供たちが大好きな指導者を中心に、育成会とともにチーム運営を行っています。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
通常は、学校の休みである土・日・祝日を中心に、地域のグランドや小学校の校庭開放のグランドなどで練習を行っています。
練習は学年別に行います。
・低学年(1、2年生)は、主に基礎トレーニング(ボールコントロール、運動能力向上)が中心。
・中学年(3、4年生)は、基礎トレーニング、対人プレー練習(1対1、2対2など)、ポジション別練習等。
・高学年(5、6年生)は、基礎トレーニング、対人プレー練習、ゲーム形式練習、トレーニングマッチ等。

4年生以上の学年は、週末以外に月4回の夜練習を行っています。その他、短期集中的なトレーニングメニューも組んでいます。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
楽しく集中して、ボールやサッカーに興味を持ち続けられるようにしています。また、プレーしながらの広い視野をもつことと、自発的にプレーに参加できるよう、自立心が生まれるよう心がけています。
単なる繰り返しではなく、目先を変えながらも無意識に上達ができるような反復練習をするようにしています。
また、指導者同士でもそれぞれ、練習メニューの工夫やお互いのアドバイスを交えながら、なるべく他チームと交流し、練習などを行うよう努めています。

チームの指導方針は何ですか?


 
今だけのサッカーではなく、次の年代に繋がるサッカーをすることです。
チーム活動でそれぞれの役割を与え、自分のことは自分ですることを指導しています。また、チームだけでなく試合相手のチームや育成者、周りへのリスペクトと感謝の気持ちを持って、サッカーに取り組むことを指導しています。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
個々の競争の中でも、思いやりを持ってチームで活動すること。サッカーを通じて、みんなが好きと言えることが大切だと思います。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
サッカーを好きになること。サッカーをすること、見ること、ボールに触れること、走ることが好きになることが、上達には一番大切だと思います。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
日本代表に選ばれるくらいのサッカー選手が夢ですが、ずっとサッカーを続けていける選手になってほしいです。そしていつか、このチームに指導者として戻ってきてほしいです。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
チームの目標は、長く活動を続けること。たくさんのOB達が戻ってきて、集まったときにお互いの成長を見せあえるよう、チームの継続を一番の目標としています。
そのための課題は、指導者の充実です。指導者が充実できれば、ユースチームや一般のカテゴリーまで拡大して、生涯スポーツとして活動できるチームにしていきたいです。

最後に監督から一言お願いします。


 
皆さんが元気に楽しくサッカーができる喜びと、サッカーをさせてくれているご両親と環境に感謝して、結果で応えるためにも皆で力を合わせて頑張りましょう!

http://www.eonet.ne.jp/~azalea-fc-hannan/

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup